2015年8月19日

美しくやせる!そのための理想の食事とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

間違いだらけの食事制限

やせるということは女性の美意識を満たすための重要なファクターです。しかし、ただ単に体重を落とすということだけに執心するあまり他のことが見えなくなっている人が。少なくありません。

例えば、断食に近い食事制限を貫徹して贅肉をそぎ落とそうとするタイプ。これは論外です。

人の肌はビタミンなどの栄養が欠乏すると見る見るうちに荒れていくものです。それに、食物繊維を取らなければ便通も阻害され、体内に有害物質が溜まり、体臭の原因にもなります。美しくなりたいがためにやせようとしていたはずが、自らそれを切り捨ててしまっているのです。

次に、野菜ジュースやサプリメントで欠けている栄養を補おうとするタイプ。これも大いに問題ありです。

市販されている野菜ジュースは加工過程でほとんどの栄養素が破壊されてしまっています。その上、塩分や糖分が過剰に入っているため、はっきり言って健康によくありません。一方、サプリメントだけに頼ると栄養の過剰摂取が心配です。その上、サプリでは摂取できない微小な栄養素もあるので過剰摂取と栄養不足のダブルパンチにさらされることになります。サプリメントはあくまでもしっかり食事をとった上での補助食品と考えてください。

逆に、食べた分は運動で消費すればよいと考えるタイプの人もいます。悪いとは言いませんが無謀です

確かに、適度な運動が健康にも美容にもよいことは事実です。しかし、女性の場合、1時間ジョギングを行って消費できるカロリーはわずか500kclほどにすぎません。菓子パンを1個か2個食べればそれで御破算です。これで好きなものをいっぱい食べて、運動だけでやせるというのであれば陸上部の練習並みのハードなカリキュラムをこなさねばなりません。

b7805000f3ddec49846f93b68629b573_s

 

食事の制限よりも食事の選択を!

それでは美しさを損なわずに体重を落とすためにはどのような食事制限をすればよいのでしょうか。それは、正確に言うと食事制限ではありません。食事選択です。

人が生きる上で定期的な食事は絶対に欠かせない要素だと言えます。しかし、その食べ方が間違っているから太るわけです。食べたいものを食べるのではなく、目の前の食事を口にする前にそれが何で、食べることにどういう意味があるかを考える習慣を身につければ、それでダイエットは半ば成功したといっても過言ではありません。

甘いお菓子、甘いパン、甘いジュース。そういった糖質をたっぷり含んでいるものは肥満への直通列車です。逆に、辛いものは脂質の燃焼効果があり、少量であればダイエットの助けになりますが、大量に食べると水分が体内に蓄積されて水太りの原因になります。さらに、外食で食べる辛い料理には、辛さを中和させるために大量の砂糖が使われていることが多く危険です。

その一方で、たんぱく質が不足すると代謝が衰えてやせにくい体になるので、ダイエット中はたんぱく質を欠かしてはなりません。特に、豆類などの植物性タンパク質は脂質が少なく、ダイエット食品として最適です。

このように、食材ひとつひとつの意味を知り、美容とダイエットのために必要な食事を選択することが理想的な身体を手に入れるための一番の近道なのです。

cd35225b85ee0bd8d6b4cf09101ca8a8_s

 

食材についての学習がダイエットを成功に導く!

まず、一番の鍵となるのは糖質が多い食べ物をいかに回避するかです。パンやお菓子、ジュースなどを控えるのはもちろんですが、中には意外なものに糖質が多く含まれている場合があります。

例えば、レンコンやかぼちゃは一見、ヘルシーな食材に見えますが、糖質の量は多く、食べすぎには要注意です。大根なども切り干しにすることによって一気に糖質の量が跳ね上がります。逆に、糖質の少ない野菜はレタス、キャベツ、ほうれん草、枝豆、ブロッコリー、茄子、もやしなどです。

さらに、サラダなどを食べる時はドレッシングにも気をつけなければなりません。普通のドレッシングには糖質が多く含まれているので、買い物の際に低糖質ドレッシングを購入することをおすすめします。

また、動物性たんぱく質を含む食材は太るイメージがありますが、決してそんなことはありません。問題なのは脂肪の量であって、肉そのものではないのです。一例を挙げると、鶏のささみや胸肉、白身魚、イカ、タコ、貝、カニ、エビなどは高タンパク低カロリーでダイエットに最適です。

ここに挙げた食材はほんの一例にすぎません。食材の持つそれぞれの性質はいくら語っても語りつくせないほどです。しかし、本当にダイエットを成功に導きたいのであれば、自己学習によってそれらの知識を深めていき、より賢い選択をすることが大切です。

follow us in feedly

ピックアップサイト

美容整形を検討するなら 美容整形の聖心美容クリニック
プチ整形で人気の二重手術が気になる方は >>二重整形
豊胸術が気になる方は >>豊胸術
体についた脂肪が気になる方は >>脂肪吸引
汗の量やわきがでお悩みの方は >>多汗症・わきが治療