2015年8月19日

そのくすみ改善できます!3つのくすみを改善する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
31

炭酸ケアで青ぐすみを改善!

32

 

新陳代謝が落ちてしまうと血液の巡りが悪くなってしまいます。そうなれば肌の再生メカニズムに狂いが生じてしまい、顔がくすみがちになってしまいます。
これを解消するためには単純に血行を促進させることが重要になりますので、肌の状態を改善するためにもターンオーバーを正常にすることに意識を傾けるのがよいでしょう。そのための方法としては、肌のマッサージをすることが有効なのですが、ターンオーバーということに注目した場合、炭酸でケアするのが最も効果があると考えられます。

分子が小さい炭酸ガスは二酸化炭素で構成されていますが、これが肌表面から毛細血管へと入り込みます。二酸化炭素は人体にとっては老廃物であるため、これを体外に排出しようという働きが起こり血管を拡張させ、血行が良くなるという効果が期待できます。

また、わざわざ炭酸ケアなどを用いたくないという方の場合は、とにかく体を温めることを意識しましょう。普段からしっかりと湯船に浸かることを心がけたり、食生活では体を温める効果が高いトウガラシやショウガやニンニクなどを積極的に摂取するとよいでしょう。ほかにも、首や肩の凝りがある人ほど青ぐすみが見られる傾向にありますので、定期的にストレッチをしてコリをほぐしてあげることも意識するとよいでしょう。

 

 

肌が黒ぐすみのように感じる?黄ぐすみかも?

 

一般的には紫外線の影響でターンオーバーのサイクルが乱れてしまい、肌表面に古い角質が残ってしまうのが黒ぐすみの原因だと言われていますよね。
しかし、その原因が実はクレンジングにもあるとしたらいかがでしょうか。紫外線の影響だけでなく、メイクをしっかりと落としきれないことで、クレンジングの成分が毛穴に詰まってしまう可能性があるのです。この状態のままにしておくと、くすみはどんどん広がる可能性があります。
気がつくと顔全体がくすみだらけということにならないように、早めの対象をする必要があるでしょう。

まず最初に取り組みたいのが、クレンジングを見直してみるということです。もしかしたら肌に合っていないクレンジングを使用している可能性もありますので、自身に合ったクレンジングを探してみましょう。

一方で、くすみが黒く見えるものの、実は黄ぐすみということもあります。黄ぐすみの場合は肌そのものが老化していることが原因として考えられます。
体の中にある糖分と、肌の真皮層にあるタンパク質と結合して起こります。これを解消するためにも、やはりスキンケアが重要です。糖分との結びつきを抑制する効果が期待できる化粧品などもありますので、使用してみると良いでしょう。

 

 

白ぐすみにはディープクレンジングが効果的!

33

 

男性女性問わずに多いのが白ぐすみです。乾燥肌の方に多く見られ、カサカサして粉っぽくなるのが特徴です。
また、混合肌の方も部分的に見られ、首筋や髪の毛の生え際などにも見られることがあります。慢性化するとくっきりと跡が残ってしまいますし、古い角質を除去できなければ乾燥がますます進んでしまいますので早めにケアしたいところ。最も効果的な改善方法は肌を乾燥させないように保湿を意識することです。

そのためには、まずはしっかりとクレンジングをすることがポイントです。クレンジングにより古い角質をしっかりと落とすということを考えた場合、ディープクレンジングの方がより効果的でしょう。ありがちなのが油分を含ませようとする行為ですが、余計に油分を含ませてしまうと逆に肌に負担をかけてしまうことになり兼ねませんので気をつけましょう。

このように、くすみには色々なものがありますが、それぞれの色を確かめて適切な対処をすれば改善が見込まれます。ただ、ニキビ跡が時間を経過してくすみに変化した場合は少々厄介ですので専門家に相談をすることが望ましいでしょう。

また、いずれの場合も少なからず血行不良が関係していますので、肌を定期的にマッサージを行い、肌の新陳代謝を高めることに意識を傾けて美肌を目指しましょう。

follow us in feedly

ピックアップサイト

美容整形を検討するなら 美容整形の聖心美容クリニック
プチ整形で人気の二重手術が気になる方は >>二重整形
豊胸術が気になる方は >>豊胸術
体についた脂肪が気になる方は >>脂肪吸引
汗の量やわきがでお悩みの方は >>多汗症・わきが治療